【ギター講座】30日でマスターギター講座決定版

このブログにはアフェリエイト広告が含まれます

未分類

あなたは、

「分厚いギター入門書は苦手」
「ギター教室に通うとお金がかかる」

そのような理由でギターを諦めていませんか?

実は、全くのギター初心者が、わずか30日後に
弾き語りをマスターできる方法があります。

この方法は、
分厚い入門書が苦手な人でも
ギター教室にあまりお金をかけたくない人でも

始めやすくて続けやすい、
まさに初めてギターを触る人のための講座です。

なぜそう言えるのか?

それは、初心者がギターを弾けるようになるまでに

諦めてしまうポイントをすべてクリアしているからです。

例えば、以下のようなことも丁寧に解説しています。

・ギターの選び方や構え方
・弦をどのように押さえたら綺麗な音が出るのか
・指1本からでも弾ける課題曲
・コードチェンジをスムーズにする方法
・どこの弦からどこの弦までを右手で弾いたら綺麗に響くのか

などなど、初心者へ向けた基本中の基本が学べます。

また、レッスンの中では世代を超えて親しまれている名曲が
数多く使われています。

例えば、

・『TRUE LOVE』藤井フミヤ
・『若者たち』ザ・ブロードサイド・フォー
・『ルージュの伝言』荒井由美
・『空も飛べるはず』スピッツ
・『涙そうそう』BEGIN
・『なごり雪』イルカ

などなど、思わず口ずさんでしまう名曲ばかりです。

こんな素晴らしい曲ばかりを使ったギターレッスンなら、
とっかかりやすいですし、飽きません。

この曲を使って一体どんなレッスンをするのか?


【ギター講座】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けアコースティックギター講座1弾

よく頂くご質問に
「クラシックギターとアコースティックギターは何が違うのですか?」
というものがあります。

ですが、実は!!
そのご質問がトンチンカンだったとご存知でしょうか。

というのも、正しく言うならアコースティックギターというのは
「電気を使わないギター」
のことを指しています。

エレキギターというのは、電気を使って音を出します。
電源がないとチャカチャカという弦のこすれる音しかしないのですね。

その反対語として、アコースティックギター(電気を使わないギター)が存在しています。

つまり、電気を使わないクラシックギターは、アコースティックギターなんですね。

ですが世の中には、「クラシックギターとアコギの違いとは!」なんて記事が大量にあります。というのも、日本ではフォークギターのことをアコースティックギターだと思っている人が多いからです。

フォークギターは、弾き語りをするときによく使われるアコースティックギターです。
左手の弦を押さえるところの幅が狭くなっていて、押さえやすく作られているのですね。そして、弦は鉄弦と言われるスチール弦です。キラキラした音が出ます。

クラシックギターは、ソロ弾きでよく使われるアコースティックギターです。
左手の弦を押さえるところは少し幅が広くなっていて、隣の弦に指が当たりにくくなっています。そして、弦はナイロン弦と言われる柔らかい弦です。温かみのある落ち着いた音が出ます。

結論としては、質問として成立するのは
「クラシックギターとアコギは何が違うのですか?」は間違いで
「クラシックギターとフォークギターは何が違うのですか?」が正しいということなのですね。

ですが一般的にはすっかりアコギ=フォークギターと思われているので、楽器屋さんで「アコギください」と言うと、フォークギターを出してくると思います。

中には「こいつ知らないんだな」と心のなかで笑う店員もいるかもしれませんが…。

知らずに恥をかくのは悲しいので、知っておくと良いかと思います。

というわけで、もしギターでジャカジャカと弾きながら歌を歌いたいという場合は、フォークギターを購入されると良いです。

逆に、ソロ弾きでインストゥルメンタルな曲を弾きたい方は、クラシックギターを購入されると良いです。そして…

どちらを購入しても大切なことが一つあります。

それは「正しい弾き方を知る」ということ。

ギターは本屋さんで適当に何か買ってきて弾けばいいやと思われる方も多いのですが、それはとっても遠回りです。できれば正しい弾き方を「教え方のプロ」からきちんと習って、短期間で上達できたほうが良いと思います。

そこでオススメしたい習得方法があります。

それが、古川忠義先生の教える「初心者向けギター講座」です。

この古川先生はとにかく、教え方のプロです。
ギターリストとしても、すごい技術の持ち主で、プロギタリストで十分食べていけるレベルの本物のプロです。そのくらい弾けるからこそ、教え方もプロです。

何が凄いって、これまで何年練習してもギターを弾けなかった70代の男性が、たったの30日で弾けるようになったという実績があるほど。

しかも一人ではなく、そのような人がたくさんいます。

古川先生に教えてもらうと、面白いようにギターが上達するのですね。

何がそんなに凄いのかというと…。

・とにかく挫折するポイントを知り尽くしている。それを乗り越える方法を動画で丁寧に解説してくれる。
・詰め込みではなく、確実に上達する方法を教えてくれる。
・弾き語りもソロ弾きも教えてもらえる。

というわけで、すでに1万人近い方が古川先生のギター講座で、ギターを弾けるようになっています。

もし、あなたがフォークギターで歌いながらギターを弾きたいとお考えなら。
指1本からスタートできて超簡単な弾き語り講座がオススメです。
古川先生の弾き語り講座は、知っている曲で練習できるので楽しく上達できます。

詳しい内容はこちらから

もう一方。
もし、あなたがギター1本でかっこよく曲を弾きたいのなら、ソロ弾き講座がオススメです。
禁じられた遊びなど、クラシックギターの弾き方をわかりやすく解説しています。
独学では難しいクラシックギターも古川先生の解説なら、短期間で上達できます。

詳しい内容はこちらから

しかも、今ならどちらにも期間限定のプレゼントが付いています。ぜひ、今すぐ下のボタンから紹介ページに行ってプレゼントを確認しておいてください。

【ギター講座】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けアコースティックギター講座1弾

ソロ弾き講座はこちらから

もっと詳しく知りたい方はこちら

【ギター講座】初心者向けアコースティックギター講座1弾